スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.25 (Thu)

ドラマや映画

NHKの朝ドラを見るのが日課です。
ここ数年では 「てっぱん」の後半から見始め その後はほぼ全部見続けております。
もちろん今週でラストの花子とアンもですね。

修和女学校時代の恩師、ブラックバーン先生のお言葉で
「人生最良のことは 過去ではなく未来にある」というのがありました。
(ところどころ違うかもしれないけど だいたいこんな意味だったような)
なかなか心に残るいい言葉と思いました。
昔はよかった、あの頃はよかった、とつい若い頃を懐かしんでしまいがちだけど。
そうではないんだよということなんでしょうね。

それと同じように?かどうか 過去のことをグチグチと掘り起こして
いやな気持ちになってしまうのは 愚かなことなんだろうなあ。
わかっちゃいるけど ついね。どうしてもそんな気持ちになることもありますね。
過去のいやなこと。誰だってひとつやふたつあると思います。いや、もっとか。
しばらく忘れていたのに 何かのきっかけで もりもりと湧き上がってくることもあったり。
しかしー 極力避けたいとは思います。
そのためにも ドラマとか映画を見たり、読書などして気分転換しないと。

それと 10月4日から 「蜩の記」という映画が公開されます。
こちら、大好きな岡田准一さんが出演するということや 
本編の7割くらいは岩手ロケだったそうで
そういったことでも すごく楽しみな映画であります。

この作品、映画化されると知る前に 図書館から借りて読みました。
最後の一行を読み終わって本を閉じた瞬間に 
「よかったー」と声に出しておりました。
そのぐらい 読後感が清々しかったです。
悲しいといえば悲しい結末でもあるんですが それ以上に納得いくラスト。
映画の予告篇を見たら きっとその清々しさが感じられるだろうと思いました。

ざっくり言うと とある家族の物語なのですが 
数年後にせまった悲しい運命を背負いつつ
それぞれ潔く、真面目に生活しているんですよね。

そこへ 見張り役として岡田くん演じる若者が一緒に住むようになるんですけど
しばらく生活を共にしてみて

「一緒に生活をしている家族が信頼しあって 清く正しく生きているためか
家の中の空気も 澄んでいるように思えた」という内容の箇所があるんです。

しばらく前に読んだので だいたいの再現でしかないのですが
(ニュアンスとしては ほぼ合っていると思うんだけども。)
妙にこの部分が心に残りましてねえ。

10数年前の我が家、まだまだ猜疑心でピリピリしていた頃だとしたら
家の中の空気は こうはいかなかったんだろうな。
澄んでなかったろうなーとか思いまして。
そもそもたばこの煙で 濁ってましたしね。
ってそんなことはさておきですけども、、、

原作読んでから キャスティングを知ったわけですけども
それぞれ とてもよく合っていると思います。
岡田くんに関しては もはや好きすぎて客観的に見れないのですが
役所さんも原田さんも 夫婦役としてぴったりだし 
堀北真希ちゃんも すごく合ってます。
公開が楽しみです。
スポンサーサイト
01:41  |  テレビ&映画&本の話題  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.25 (Wed)

情熱大陸で

ずいぶん前のことになりますが 中居正広さんが情熱大陸に出演したことがありました。
「私は貝になりたい」の映画に合わせた時期でした。

放送日はもちろん その後も何度かリピートして鑑賞したものです。
それは それは 美貌も麗しく♪ 仕事に対する姿というのがもう素晴らしくて。
いつもテレビで見せる明るい感じとは違って ものすごく大人な雰囲気でした。
むしろ近寄りがたいような・・・
って近づくチャンスなど ありゃしませんけども。

このたび、久しぶりにこの番組をリピートしました。

放送中に 中居正広さんのお父さんが登場しました。
お父さんと一緒に映っていることが なんだかとても感無量だったなあ。
その時の顔とか態度とかが これまた大人を感じさせるシーンでありました。

そのお父さんが子供の頃から中居さんに言ってた言葉なそうですが。

「何をやってもいい。責任は自分で取れ。」

まあ 当たり前といえば当たり前のことですね。
大人だったら そうでなくちゃ。

なのに借金夫というのは なぜこんな当たり前のことができないんでしょうかね。
責任転嫁が得意なので 自分でなんとかする前に嫁が片付けてしまった。
とか言うかもしれませんけども。

そもそもギャンブルなんかで借金をするという行為自体が愚かすぎることですし。

それにしても 情熱大陸の中居さん。すばらしかったです。
ちょうどお父さんと電話で話してる時 白いシャツ着てた~ 似合ってた~ 大人っぽ~い。
ほんとに麗しくてみとれてしまいました。(@@)

借金夫話というより 中居話がしたいだけって感じになってしまいました…
15:20  |  テレビ&映画&本の話題  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2008.10.21 (Tue)

男女の脳の差

あいのり。毎週楽しみに見ています。
若者の恋愛の動向を 単純にやじうま気分で見てるだけなんですけどね。
あれこれ突っ込みながら見るのも また楽しいものです。

最近見てる方なら ご存知だと思うんですけど
22歳のこーすけと 30歳のよっこの恋愛が こじれているところです。

昨日の放送は その原因を探る・・・みたいな内容で
脳の先生として有名な 茂木せんせーが解説して下さいました。

そもそも男女の脳の作り?が違っているため
狩猟時代から
男は 現実から離れ 理想を語る。
女は 現実を忘れない。
という違いが生じていたんだそうですね。

実際22歳のこーすけは その若さでもう結婚結婚って言葉を発してて。
それに対して 30歳のよっこは 恋愛が一番楽しい年代なのに
なぜもう結婚って思えるのか。裏切られるんじゃないか。と思っちゃってます。

で、笑えたのが このこーすけが結婚したいと連発しているのは
茂木せんせーによると 左脳が暴走しているのです。なそうで。
でも こーすけに限らず 男性はみんな左脳が暴走しやすいから覚えておきましょう。とか。

現実を見ないってのは 借金夫に限ったことでもなく
もともと男性というのは その傾向が強いってことなのかー

なんてことを思いつつ 見てしまいました。
当然借金夫は より一層その傾向が強いってことになるんでしょうけれど。

で、どう対処したらよいのか・・・
という点では 別な女性のせんせーが登場してきて

男性はプライドが高いから 理想を語る場面では
一旦受け止めて・・・というか すごいわ~みたいにヨイショしておくんだとか。
頭ごなしに そんなのダメだ!って否定しないってことですかね。

その上で 現実の具体的な話に持っていくといいんだそうです。

借金夫にも 少しは効果があるんでしょうかね。
事例を想定して 自分でシュミレーションしてみたけど

なんだか難しいような気がしますね。
10:52  |  テレビ&映画&本の話題  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.18 (Mon)

木村藤子さんの番組

昨日こちら地方で 木村藤子さんが出演した特番?の放送がありました。
たぶん 去年の暮れぐらいの放送だったのかなと思うのですが
司会は峰竜太さんと女子アナ?の方。

木村さんと言えば 金スマにも出たことがあるし ご存知の方も多いですよね?

10年もひきこもり生活を続けている20代後半の男性と会話し
なぜ今こんな風になってしまったのかを気付かせて 結果的に外出ができるようになったし
アルバイトも決まって この人の人生で初めて仕事に就いたといういい結果が出ました。

それとは別に ワンポイントでしか登場がなかった主婦の方がいまして。
私も救われました・・・というケースの紹介だったんですね。

それというのが この主婦の方は 夫の借金にずーーっと悩まされていたそうです。
木村さんがおっしゃるには すごく派手な感じのおばあさんの姿が見えると。
おそらく生前 贅沢三昧で借金まみれだったのかな。
主婦の方には きっとそれは祖母だろうと見当がついたんですって。

いろんな人に迷惑をかけて亡くなったので その時の罪?っていうのも表現が違いますけど 
いずれその祖母のせいで 夫が借金をしてしまうようになったんだということを語っていました。

それからどうやって解決になったのかは 詳しい説明がなかったんですけど
すっきりしました。夫への態度も変わった・・・ようなことを言っていたかな。

こういう分野の話は 信じる信じない それぞれ意見があると思います。
それについては とりあえず置いといて。

私は 夫のギャンブル借金に悩まされたので 
今だにギャンブルに対してすごく嫌なイメージを持っていますし 
そんなことで借金するなんて!!という気持ちも変わりません。
まして その気持ちを理解するなんざ~一生無理と思っています。

もしアフォロの借金癖は 私の先祖で借金まみれの人がいて 
そのせいで治らないといわれたとしたら どう感じるでしょうかねえ。
実際自分の知っている範囲の先祖は 祖父母くらいなんですけど
借金とは無縁なまじめな人たちだったんだよな~
むむむ・・・想像しにくいです。

もしそうだとして 夫が借金するのは先祖から続く因縁?と思えたら
少し夫に対して理解できるものなのかどうか。
逆に 自分にはどうすることもできないじゃん!と無力を感じるのか。

結局のところ 何が言いたいのかわからなくなってしまいました。(@@)
12:53  |  テレビ&映画&本の話題  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.03.23 (Fri)

今話題のそうじ力で・・・

去年から大ブレーク中の「そうじ力」 ご存知の方、多いと思います。
そうじ力をテーマに 書籍や雑誌なども相次いで出版されてますよね。
私も だいぶ前に
3日で運がよくなる「そうじ力」 という文庫本を買いました。


最近では コンビニの本棚にも 
雑誌タイプの「そうじ力本」がいくつか並んでいまして 
お値段もそこそこだし つい買っちゃおうかなーと思ってしまうほどです。
ダイアリー式になっている本もありましたね。
そうじ力でどんどん幸せになる魔法のダイアリー
これも 思わず買おうかと思いつつまだです。


私が買った「3日で・・・」の本の中には
夫婦関係 親子関係を改善するためには
まずリビングをきれいにすることが大事と書かれてありました。


風通しをよくして 埃をためないように。
床やテーブルの上も きれいに拭いておくんだそうです。


リビングをきれいにしたところで
借金癖が直るわけないよーと思ってしまいますよね。
そんな簡単に解決できる問題なはずもないし。とかね。
確かにそうかもしれませんねえ。
この問題の難しさは これまでさんざん体験したり
いろんな方の話を聞いたりしていますからね。


ただ話し合いのできない相手に対して 
(借金夫さんらは 話し合い苦手ですからね・・・逃げが得意で)
やりきれない思いを抱えてしまうよりは 
こつこつそうじにはげんだ方が達成感もあるし 
自分自身の気持ちの面でもよさそうです。


で、で、そうじ力を実践して
夫の借金癖を改善させました~なんていう報告が聞けたらいいなあ。
なんて思っているのですが どんなもんでしょうね。


うちのリビングも 最近だめですね・・・
換気が大事って学んだので 毎朝窓を開けて実践してますが
根本的に物が多すぎて ごちゃつきは解消されていません。
せっかくここでネタにしたので またがんばります!
20:04  |  テレビ&映画&本の話題  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。