スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.31 (Sun)

乳がん検診

11月に ガン検診を含む健康診断を受ける予定になっています。
ガン検診は 子宮がん 乳がんです。

4年前に一度 子宮がん検診は受けたことがあって 初めてなのでかなり緊張しましたが 
思ったよりも苦痛がなくてほっとしました。
これなら毎年受けようって思いつつ あっという間に4年もたってた。。。
同じ年に 乳がん検診もあったのですが ささっと触診して終わりでした。

今年は マンモグラフィーってやつも受けることにしたのですが
職場の方で先日初めて体験した人がいて 話聞いたらものすごく怖くなってしまいました。

けっこうな苦痛を伴うらしいですね・・・
経験者の方 いらっしゃいましたら どんな感じだったのか教えて下さいますか。

やだな~と思いつつも やはりガンが気になるお年頃でもあります。
特に乳がんは 女性のガンの中で1番患者数が多いというデータもありますし。
(地区の広報で見ました。2001年のデータでしたが)
さらに 出産経験がないと リスクが高いんですよね。

乳がんになった盛岡の看護師さんが闘病記を出版されていて
広報にもその方の紹介が載っていたんです。32歳の若さで発症したそうです。
やはり いくら看護師さんとはいえ 自分がガンと宣告された時には
ショックや絶望で 眠れなかったとか。そりゃそうですよね。私もきっとそうだ~。

それから 前からちょっと気になっていた
「グーグーだって猫である」という大島弓子さんの本も読みました。
大島さんと飼い猫さんとの関わり、日常のことが描かれているんだけど
卵巣がんの闘病経験のことも書かれてあったんです。
(余談ですが キョンキョンが主役で映画化されてますね。それも見たいです。)

まんがなので あまり重い感じでは書かれていなかったのですが
手術のことよりも 抗がん剤治療の場面がつらかったですね・・・
吐き気が来る時には 海とか吹雪とか 寒いシーンを想像しながら乗り切ったとか。
他の人が点滴しているのを見ただけで 具合が悪くなった時期もあるとか。

今の時代 3~4人に1人という高確率で ガンになるんでしたか。
ということは 自分にも十分その可能性はあるわけなんだが
現実的にはあまりとらえていませんでした。
今のところ 親もまだ大丈夫ですし。

でも この2人の方の体験を読んで 影響受けやすい私としては
ガンというのが いきなり身近なものとしてせまった来たような気がしてます。

なんやかんや書いたけど 結局がん検診およびマンモグラフィーは
怖いながら受けることにはすると思います。
でも 体験談はお聞きしたいかな~と思っているところです・・・
スポンサーサイト
15:59  |  雑談  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.20 (Wed)

判断基準

私の日課のひとつに 人気わんにゃんブログを巡回するというのがあります。
ここ最近 お気に入りのブログのコメント欄で騒動が起きていました。

普段の巡回では コメント欄まで読むことはまずないのですが 
投稿記事にそれらしきことが書かれてあったり 
異様にコメント数が多かったりした時は ちらっとのぞいてみたりします。

今回は 子猫を保護したブログの作者さんが 里親募集するにあたって 
独身男性は基本的にお断り。という条件を挙げていたことで 騒動が勃発した模様でした。

なぜその条件がついたかというと 独身男性は 彼女ができたり結婚相手が見つかった際に
その方が猫嫌いとか猫アレルギーであったなら あっさり女性の言うなりになって
里親としての責任を放棄することが多いらしいんですね。

もちろん すべての独身男性がそうだと断言しているわけではなかったです。
当然のことながら 彼女に猫嫌いだから 捨ててきて!と言われても
そんなことできるかー!って むしろ彼女と別れて猫を守るという男性もそりゃいるでしょう。
もしくは 捨てるという無責任なことをせず 自分で別な飼い主を探すとか
対策を考えて実行できる人もいるでしょう。

逆に女性でも 彼氏に「猫嫌いだから捨ててこい!」と言われて あっさり即
わかったーって 無責任なことをする人も存在すると思います。

それはその作者さんもわかってはいるようでしたが あえて条件に入れたのは
過去に 何度も裏切られたのは やはり独身男性が多かったということなんですね。

その記事に対して 訪問者の方たちが 私も同感だー 男ってやつはこうでこうで・・・
とか 全体的に男性批判っぽい流れになってきて。
そうなると 反論意見も出てくるわけで それは違うと思うとか 男性だから女性だから
差別すべきでないだとか なんだか作者さんの気持ちそっちのけで ヒートアップして。

まあね。難しいところではありますし 私自身もその論争は全部読んだけど
どれが正しくて どれが間違っていて・・ということでもないなあと。

さらに コメント欄で白黒つけるべき問題でもないですしね。

ただ、正しいとか間違っているとかの問題よりも 作者さん自身の経験からの気持ちですから
誰がなんと言おうと それはしょうがないことだと思いました。

この件と比較するのもどうかと思いますが
例えば 私に娘がいたとして 結婚したい相手を紹介されたとしましょう。
その相手が もしもパチンコが好きだという男であったなら!
ものすごく嫌な気持ちになるに違いありません。眉間にしわが寄りそうです。

パチンコが好きというだけで 節度を持って楽しむ程度の人もいるとは思います。
でも 夫がパチンコで借金をして 大変な思いをしたという経験や
他にもそういった人の経験談を 山ほど聞いてしまった私としては
パチンコ好きな男性を 娘の結婚相手として認める気持ちには到底なれんと思いますな。

「基本的に パチンコ好きな男性はお断り!」
という条件を出したくなりますもんね。

とは言ってみたものの 私には娘がいませんので(息子もですが)
想像のレベルの話でしかないわけなんですけども・・・(^^;)

ちょうど同じ時期に お気に入り猫ブログで 相次いで捨て猫保護の記事が上がってました。
さらにコメント欄でも 私も先日捨て猫を保護しました。という方も数人いたりして。
まだまだ猫や犬を捨てるという心ない行為が日常的にあると思うと悲しくなりますな・・・

17:27  |  つぶやきとかぼやき  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.17 (Sun)

音読

脳の衰えにおののいている今日この頃。
脳トレのドリルなんかも買ってはみたものの 
ドリルを引っ張り出してやるという簡単な作業さえ
継続できないという情けないことに気がつきました。

以前買った脳トレドリルは 簡単な計算と 音読&漢字ドリルの2種でした。
音読なら てっとり早く新聞なんかでもいいわけだ。
夕刊の読者投稿欄を読むのが けっこう好きなので
それを音読したら 毎日継続できるかも!と思いつきました。

ちょうど始めたのが 15日の終戦記念日だったので
投稿欄も高齢の方の戦争体験の話がメインとなっておりました。
最初は あまり深く考えもせずに ただただ音読・・・と思ってやってたんだけど
だんだん泣けてきて 音読も滞ってしまう結果に。

特攻隊の若者が 最後はお母さん!と思いながら命を散らした。とか
そんな風に息子を失った母の悲しみとか。
そしてこういった悲しい過去があって 今の平和があるんだというお話が主でした。

正直普段の生活の中で 過去の戦争とか 今の時代は平和だとか
あらためて認識する機会って あまりなかったです。

今でこそ起きるような悲惨な事件などもありますが
毎日普通にご飯を食べて 寝るところもあって 仕事もあって。
という日常生活ができているのは 平和だからこそですね。

毎日この音読脳トレ 継続できるようにがんばりたいと思います。

16:17  |  つぶやきとかぼやき  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.09 (Sat)

やはり定番

先日 里帰りしていた友達に会いました。
最近再婚して そろそろ一段落したところかな~と思っていたら
なんと再婚相手が 借金夫だということが判明してしまったそうな。

いろいろと話を聞いてもらいたい・・・ということだったので
(ちなみに 我が家の借金問題のことも 大雑把には知っている)
まずは ふむふむとこれまでの過程を話してもらったんだけども・・・

見事に借金夫にありがちな傾向そのものです。

思わず笑ってしまったのが 逆ギレする時の決まり文句。
渦中の頃のアフォロの口からも さんざん出てきた言葉なんですが

「どうせ 全部オレが悪いんだもんな・・・」

同じだーーー!!!ってんで しばし二人で 爆笑しちゃいました。
いや、爆笑っていうとお気楽すぎますね。苦爆笑とでも言いましょうか。

過去掲示板でも さまざまな嘘の例が挙げられて よくもまあそんなネタを思いつくよな!
って 変な意味で感心してしまったりということがありましたんですが、
友人の借金夫さんも これまた定番通りで おもしろネタが満載でした。

そして 最終的には準備だすトークで締め。
いつも掲示板に書いているような話を あれこれお伝えしてきました。

今の時点ですでに GOへの意志が9割くらい固まってきていると。
幸い 友人は資格があるので 今は休職中ですが いずれ職場は見つかると思います。
夫の借金は放置して 自分の自立に向けて準備すると前向きでした。

これもまたよくあるパターンですが 借金のことは全く知らずに結婚したみたいです。
友人も ちょっと安易だったのでは・・・と思いますがね。
いろいろとね。事情があったみたいで、判断がにぶったかな。

自分の欲のままにお金を使ってしまう人は 家族を持つ資格がないです。
簡単に結婚しようなんて 言わないでほしいもんだ。
15:17  |  つぶやきとかぼやき  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。