スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.03.26 (Sun)

歓送迎会

昨日は職場の歓送迎会がありました。
今月で退職する子が3人。新たに新年度から職員となる方が3人。
この3人の中に 以前大学病院で一緒に働いていた方がいるんですね。
先輩でして しかもちょっと苦手かも・・・と思っていた方なので
また一緒に勤務することになると知り ずっと動揺しておりました。

【More・・・】

とりあえずはしばらく骨休めするということで うちでの勤務は夏くらいからだそうな。
なんだけど 歓送迎会には顔出すことになっていて 
私としては何日も前から キンチョーの日々でした。
大学病院を辞めて 今の産婦人科で働くようになって 
こういうキンチョー感からは遠ざかっていたんですよね。
今頃になって また味わうとは思ってもいなかった・・・

私とその先輩が会うのも 10数年ぶりということになるので
どんな風に話しかけたらいいものか・・・ということも考えて キンチョー!
私のことを覚えてなかったら これもまた話しずらいしなあ・・・
高圧的な態度されたら わしゃーもう萎縮しちゃうなあ・・・
とか 自分の気持ちの中だけで ああだこうだとキンチョーしてしまってたんだが
どうやら取りこし苦労ってやつで 会ったらけっこう気さくに話して下さいました。

働き始めたら またいろいろキンチョーの場面も出てくるかもだけど
第一関門を突破した気分で かなりほっとしました。

余談なんですが 歓送迎会の前の日に家でもキンチョーを押さえ切れず。
めったに私は仕事関係の愚痴とかそういうのは アフォロには言わないのだが
今回ばかりは 言ってしまいましたねえ。
したらアフォロ「そういう気持ち なんとなくわかる」と申しまして。
あらま、ちょっと気が楽になったわ。なんて思いました。
私はアフォロの仕事の話を聞いても ふふーんなんて感じで リアクションうす!
で来ていたんだけど こういう対応も必要かも・・と思いましたです。
11:38  |  つぶやきとかぼやき  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。