スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.04.08 (Sat)

自己評価

ちょっと前まで うちの病院に看護学生さんが実習に来てたんですが
私は指導者という重荷を課せられておりました。
いや、年令からしますと 私ぐらいなら指導者経験は当然あるはずなんだけど
私はパートの期間が長かったもので まともな学生指導をしたことなかったんです。
最初は不慣れでとっても疲れました。まさに いっぱいいっぱい!!
仕事とは全然違ったハードさがありましたね。

そんで 実習が終わった後に記録を提出してもらうんですが
その中に4段階で自己評価をするやつがあるんです。
様々な項目があって 自分がどれくらいできていたか1から4までの数字で評価。
その自己評価に対して 私が指導者としての評価を隣に記入するんですな。

それを見ておりましたら おもしろいことに気がつきました。
毎回2名ずつの4グループが実習したんですけど
比べようと思わなくても やはりどちらかと言えばこの人の方ができてるな。
という印象は持ってしまうわけですよ。
私が思うその印象ってのは やはり学校の先生の評価と重なりまして。
しかしながら どのグループも 

こちら側の評価が低い子の方が 自己評価が高い。

という結果が出ておりました。
なんともおもしろいことだわな・・・なんて思って。

そういえば借金夫の皆様方も 自己評価が高い方が多いんでしたよね。
俺は他のやつとは違う。本当は仕事ができるのに会社が認めてくれない・・・
などなど 得意なセリフが思い出されます。

学生さんとは何の関連もありませんが ふと思い出したので。
21:03  |  つぶやきとかぼやき  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。