スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.09.18 (Mon)

パチンコ屋の中って

なんだか妙な話になってしまいますが・・・

私の数少ない実写版友達でブログ書いてる友達がいるんですけど
先日自分が読んだ本のことを書いてたんですね。
ちなみにその友達は 私のこのブログの存在は知りません。
なのでこっそり話題にしてしまいます・・・

数年前に直木賞を受賞された方の本だそうなんで
ご存知の方もけっこう多いかもしれませんが

玄侑宗久さんの『中陰の花』という本です。

私はこの方も本のことも知らないのですが
友達が書いてる記事を読んだら ちょっと興味が湧きました。
難しそうなイメージだったけど すごく読みやすかったって。
その中に霊というのは・・・っていうくだりがあって。

【More・・・】


「霊っていうのは、何か気になり出したりしたら何をしてでもそのことを
じぃっと気にしてるような頭が好きなんです。住みやすいんです。
パッパッと切り替わっちゃう頭は嫌いなんです。住みにくいんです。」

これが原文そのままなのか 友達が自分なりに変えたのかもわからないですが
説得力あるなあって思って。

ほんでもって。(前フリが長くなってしまいましたが。)

パチンコにのめりこんでいて 日夜そのことばっかり考え
実際にパチンコ屋に入り浸っているような人の頭には
その筋の霊が入りこむってことなんでしょうかね。

思うにパチンコ屋って よくない霊がうようよしてそうじゃないですか。
不浄霊っていうのかな。成仏してない霊っていうか。
パチンコ屋で自殺したっていう話もたまにありますし
そうでなくても 大金つぎ込んで大負けしてる人がたくさんいるわけで
その人たちが怨念とかよくない気をいっぱい振り撒いていきそうだし。
そういうのが どんどん脳に入りこんで悪さするんじゃないでしょうか。

そもそもパチンコにのめり込んでいる人にとって
お店の中は 快適な空間なのでしょうかね。

あ~ここに入ると落ち着く・・・とか
この音を聞くとほっとする・・・とか。
この空気が心地よい・・・なんて風に思うのでしょうか。

うちの夫も 自己破産になる前のあたりなんかは
私のカードからも勝手に引き出したりするほど
すごく追い詰められた気持ちでパチ屋に行ってたんですね。
なので パチンコしていても全然楽しいとかおもしろいっていう気持ちではなかったと後になって言ってましたね。

きっとパチ屋の中にいる(ある)不浄霊や怨念とかの悪い気を
めいっぱい纏っていたんだと思いますよ~

なんだか現実味のない話になってしまいましたが
私自身スピリチュアルな話が好きなのでね。こんな流れになっちゃいました。
でも全くありえない話でもないと思うんですよ。

逆に借金夫に悩まされている立場の方は 夫の借金のことをじーっと考えてばっかりいないで 頭の中をパパっと切り替えて、変な霊が入りこまないようにしましょうね~
13:10  |  つぶやきとかぼやき  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★なるほどねぇ

霊ですか・・・

確かに末期症状にあるギャンブラーは何かにとり憑かれた状態でしょうね。

もと馬鹿夫もパチスロは楽しくないって行ってましたね。
ただどうしても行かなきゃいられないんだとか。

んでもって私も何かに憑かれていたのかも。
だってね、8年の結婚生活の中では借金発覚のお悩み最中を除いてはそれなりに平和で落着いてるなんて思ってしまっていましたが違いましたね。

離婚して日々汚れた薄皮がはげていくように健全な感覚を取り戻してくると、あの生活はやっぱり普通じゃありませんもの。

私もやられてたのかもって気がしてきますね。
ふくすけ |  2006年09月18日(月) 23:54 | URL 【コメント編集】

★ふむふむ・・・

ふくすけさん こんばんわー
こんな現実味のない話に付き合ってくれてありがとう!
そうか。元ダンナさんも楽しくないけど行ってしまう・・・
って言ってたのね。
脳に やな霊が入りこんでたわけですな。
(ってことにしておきましょか。ここでは。)
きりん妻ё |  2006年09月19日(火) 20:59 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。