スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.11.03 (Fri)

許せないなら

ちょっと前に 某Rさんのところで
以前よくパワフルな書き込みをして下さっていたEさんの話題が出ました。
私もずいぶんパワーもらったし 笑いももらったし。
Rさんとこで話題が出たのも何かの縁だし
過去ログから探してきました。

まずはその1です。

**********************************

(夫のことを)許せないのに許したふりなんぞしないってことです。
離婚を選ばなかったのだから許さなくてはならないとか
無理しても我慢して不満を言わない・・・なんて考えないです。
ザマーミロが足りてないから気が晴れないのです。
つまりはアッチの詫びの入れ方が足りないのです。

我が夫には「詫びの入れようが悪ければ今後も許さん」と言ってあります。
謝罪と反省を態度と行動で10年表したところで考えてやると^_^;
この10年ってのは多少まけてありますが私がひどく苦しんだ期間です。
ちなみに、夫名義の財産らしい財産はほとんどありません。
生活費を差し引いた分で私が今まで出させられたお金を返済して貰ってますから。
給料をこっちで管理してますので返済率はとてもいいです(笑)

ここまでするかどうかはともかく
自分の気持ちを偽って優等生になろうとしないこと。
自分で自分を追い詰めて苦しくなるだけです。
許せなければ、それはそれでいいんです。当たり前のことです。

私は高齢者の大勢いる集まりなどによく出かけますが
半世紀以上も前の出来事で、まだホットに怒る奥様なんてザラにいます。
品の良い大奥様がフッと、今現在の出来事のように愚痴をこぼすなんてしょっちゅうです。
で・・・よく様子を伺うと・・・
ちゃんと、なにかしらその奥様なりのザマーミロな報復のあとは伺えるんですね(笑)

パート2に続きます・・・
18:12  |  掲示板過去ログから  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。