スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.04.04 (Wed)

13年ぶりに・・・

今の職場に勤務するようになってから 夜勤には無縁だったのですが
とうとう昨日13年ぶりに体験することになりました。
本当は 二度としなくてもいいなーと思っていたんだけど
人手不足の状況で、やらざるを得ない雰囲気になっちゃって。
とは言え せいぜい週1くらいじゃないと無理と思ったんで
そのようにお願いしているんだけどもねえ。


ただ さらに退職予定者が続出しそうな勢いなので
週1では済まされなくなっていくんだろうか・・・
という不安もあったりします。


昨日の夜勤は お産もなく 入院の方も少なくて
ゆった~り のんび~り終わったんですな。
こんな感じだったら楽かも・・・と昨日は思ったけど
明けて今日を迎えたら なんやら1日中眠い。
やっぱりいくらのんびり・・とは言っても
夜中に仕事が終わるって 疲れるんだなあ。
少しづつ慣れるといいんだけど。


ちなみに 退職者続出の理由はそれぞれなんだけども
給料が少ないということが一番大きいようなんです。


以前ここでもネタにしたことがあるんだけど
私あてに 節税対策勧誘電話がきたことあって。
私に・・・というか 助産師さんと話したいって。

でもって 年収こんだけしかないんだよってのを知らせたら
え・・・そんなに少ないの?みたいな反応だったんですね。
やっぱりこりゃだめだ・・・と思ったらしく 
また電話しますんで、と言いつつ それっきりもう来ません。
まあ、それはそれでいいんだけどもね。
マンションなんか所有できるはずもないから。


看護師さんの給料も 他と比べてけっこう低いらしく
これから退職するかもしれないって言ってる人も 同業のお友達から
「あんた、そんな給料でよくやってるねー」って言われたとか。
具体的に他とどれくらい違うのか 把握できているわけじゃないが
かなり厳しいらしいですなあ。

私としては 地方の開業医なんてそんなもんじゃないのかなー
なんて思ったりしていたんですけどねえ。

実際どこの施設もいろいろ厳しい状況ではあると思いますし。

むむむ・・・ですな。


とにかくこれ以上退職者が増えると
残る私らの負担がでかくなるばかりなので
とても不安になっている今日このごろです。
23:39  |  つぶやきとかぼやき  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

今日は~
夜勤は大変ですね。
昔病院勤務で散々やりましたが。

今景気が回復してるとかで、出生数は増えているんじゃないですか?v-511

そこへ人手が足りないって大変だ~
何とか退職者がこれ以上増えないようにしてもらいたいですね。

トップでは397000でした。v-216
あと3000?
ピンクすずらん |  2007年04月05日(木) 11:58 | URL 【コメント編集】

産婦人科、小児科の医者不足、看護師不足は今や社会問題ですね。原因は夜勤や激務の為らしいですが・・
その他の医者も夜勤明けで手術ってのも日常らしいですね。。患者側としても医療ミスが不安です。

少子化問題が日本にはありますが、いくら児童手当を引き上げても何の解決にもならないんですよね。
こうした激務で働く医者や看護師こそに厚い手当てを与えて欲しい、、そうしたら小児科産婦人科の医者、看護師不足も少しは改善されるの・・・かな?
こんな簡単な問題では無い??きりん妻さん?
とにかく、体には気を付けて!体内時計のリズムが整ってくるといいですね。
ぼち |  2007年04月05日(木) 15:32 | URL 【コメント編集】

★ピンクすずらんさん

夜勤、早くしなくてもよくなればいいなーなんて
思っているんですが 当分無理かなあ。
うちの病院の4月の予定者に関しては
それほど多くはなくって あまりばたばたせずに
すんでおります。この調子ならいいんですが。

お!TOPそこまで進んでましたか。
プレゼント発表も そろそろしますねー
きりん妻ё |  2007年04月07日(土) 02:05 | URL 【コメント編集】

★ぼちさん

ぼちさんのおっしゃるとおり
今よりもうちょっと待遇がよくなれば
とりあえずナースさんたちは簡単にやめないと思うんですけどね。
それと 知り合いにいるんだけども 
助産師でありながら 一般病棟に配属されてしまうケースもあって、
なんだかもったいないなあと思ってしまいます。

医学生さんたちには 産婦人科は大変なので
避けられてしまうみたいで・・・
将来的にもっと減るのかなあ。
難しい問題ですよねえ。

体調管理に気をつけて がんばりますね。
ありがとうございます~
きりん妻ё |  2007年04月07日(土) 02:13 | URL 【コメント編集】

★国

そうそう、小児科や産婦人科を避ける医学生が増えているとか・・・理由は激務なのと医療ミスで訴えられるケースが多いとか!
しかし、そうすると内科や外科に医者が集中したりアンバランスになるよね。
私の田舎もそうだけど、産婦人科がないもんね。(隣の隣の町まで行かなきゃ)
二人目は車の中でいきみが始まっただよ(笑)

国がもっと少子化について考えなきゃ!
そうすると自然と産婦人科や小児科問題にも解決案がでてきそうだけどなあ・・
具体案がなんかほしいね
国で早急に取り組まなきゃいけない問題だ!

赤ちゃんポスト(この表現は嫌だけど)、代理母の問題、離婚後の300日以内の出産届の問題
早く、安心して出産ができ医者、ナース不足も解消できるようにして貰いたいです。
ぼち |  2007年04月07日(土) 16:13 | URL 【コメント編集】

お久しぶりです。よんです。
お仕事お疲れさまです。今、産婦人科医が激減しているという報道がなされる中、管理人さんは、貴重な人材ですね。
政治家が少子化対策を打ち出すたびに、私はため息が出るんです。何にもわかってないなーって。
うちは子供がいません。できないって事もあるけど、かと言って治療にのぞめるほど、経済力がありません。共に働いて、日々の生活を維持するのがやっと。児童手当引き上げよりも、やってほしい事はたくさんあるのに…。出産するしないではなく、そこに到達するまでに、もがいている人もいるんだけどなー。
産婦人科、小児科不足の対策を考えるのも当然な事ですよね。
うちの母は子宮癌の手術をしたのですが、術後、担当の医師が都市部の病院に移動になりまして…、腕がよく評判の先生だったので、残念がっていました。婦人科に通う高齢者の方って多いんですねー。母の付き添いしてて驚きました。
どーぞ、体調くずさないよーに…。
よん |  2007年04月08日(日) 17:19 | URL 【コメント編集】

よんさんの意見に賛成です。
今朝、知事選の当選者発表してて、この人達は何ができるのか、、何してくれるのか、そう思ってたらこの問題が頭浮かんできた、、、

不妊治療も精神的苦痛が伴うといいます。
確かにそうでしょう。
せめて、経済的に安心して治療ができるように
国民の意見に耳を傾けて考えて欲しいです。

きりん妻さん、体調管理には気を付けてね。
ぼち |  2007年04月09日(月) 08:18 | URL 【コメント編集】

★ぼちさん

最近妙に産科医不足 助産師活用などの記事が
新聞をにぎわせていて 当事者としてはなんとも複雑な気持ちです。

そして ぼちさんのコメントにあった
「離婚後300日以内の出産届の問題」
私こういう法律があることも知らなかったんですな。
そしたら マスコミで騒がれるちょっと前に
友人から 自分が該当するから出生届を提出できない。
元夫と連絡をとって 調停になるかも・・・
とかいう話を聴いてたところでした。
身近なところで 該当者がいたとは・・・
って驚いたというわけです。
体調管理に気をつけて がんばりますにゃ。
きりん妻ё |  2007年04月10日(火) 12:41 | URL 【コメント編集】

★よんさん

お久しぶりでした~
不妊治療に関する問題も 多々ありますよねえ。
私は 不妊検査とか治療をする意思がなくて
今日まで来てしまいましたが
もし やる気があったとしても やはり医療費が
大きな負担になって続かなかったでしょうねえ。

女性は産む機械とか言っちゃって
かなりたたかれた方がいましたなあ。
って 話がそれてしまいました・・・
きりん妻ё |  2007年04月10日(火) 12:48 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。