スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.08.03 (Fri)

親への告白について

ここ最近 夫の借金の悩み相談を書き込みしていただいた奥様たちに
「親にはできるだけ伝えておいた方がいいです」というレスを
1度ならず 2~3度くらい書いた気がします。
それはとても大事なことだと思います。
しかし それだけにエネルギーを費やすことでもありますね。

言った方がいいですよ・・・というレスを書きながら 
実は自分は言ってないくせになあ。とも思ったりしてます。(^^;)

今だに言ってない私ですが 過去にたった一度だけ意を決して
実母にメールで全部報告しようと行動したことがありました。





【More・・・】

失業してるくせに なんら危機感のない暮らしぶり。 
さらに 危機感を煽る私に対する批判言動の数々。
ぶちきれまして・・・

実家に帰りやがれ~!ってなもんで 追い出したんでした。

夫を実家に追いやって 私はもう離婚にむけて行動開始しないと!
そのためには まず母に全部知ってもらわないと!
と思いまして、電話だとうまく話せないだろうから
メールで事細かに どんどこぶちまけちゃおうと
意を決して PCに向かいました。

書いてるうちに けっこう乗ってきちゃって
最初思っていた以上に どんどこたくさん盛り込みました。

さて、そろそろまとめに入るとしましょかねえ・・・
というあたりで 突然にメール画面がフリーズしちゃったんですよ!!

その時の力抜ける状況・・・

普通のメールと違い ものすごくエネルギーつぎ込んで 魂込めて書いたメールだっただけに それが消えてしまったことで ぶちまけたるぞーー!!の息込みも しょぼぼぼぼーーーーって消えてなくなってしまいました。

もう書けんわ・・・
心底疲れ果てたので 書き直し不能でしたもんね。

ちょっと時間たってからは 今は言う時じゃないってことかもな。
なーんて ちょっと思ってみたりとかして。

そんなこんなで いろいろと苦悩の日々を過ごしていた私と違い
追い出された夫は 数日後には普通にご帰還されました。

その時今度は私 別な意味でぶちきれ。

どうにでもなれやー
わしゃしらんわー

一気に無気力モード突入でした。

お金のことや 仕事のこと。
一切もう口出ししないもんねー

ってな調子だったのですが その後徐々に安定の方向に進みました。
そのあたりの展開は ちょっともうよくわかりませんね。
ぶちきれたからなのかな? 記憶もなんだか定かでないし。

だんだん何を言いたいのかも よくわからなくなってきましたが
親への告白 相当エネルギーを費やすことなんですよね。
しんどいシーンを思い出しつつ あらためて実感したのであります。
 
でも結論としては やはり伝えておいた方がいいと思うのでした。

話は変わりますが・・・
前回の記事で(夫)失業の危機か?という内容を書きましたが
すぐに閉店とか そこまでの危機ではないようです。
あれこれ対策はしてるみたいですので まだ首はつながりそうです。
20:58  |  つぶやきとかぼやき  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

★実家に帰ろうと思ったので

言いました。電話で。
そしたらその次の日に、不動産屋さんが来て家賃を大滞納していると言いにきました。即、電話しました。なんていいタイミングに不動産屋さんは来てくれたのだろうと今でも思っています。
りんこ |  2007年08月03日(金) 22:25 | URL 【コメント編集】

★りんこさん

こちらも見ていただいて ありがとうございます。
りんこさんの場合は いいタイミングで進みましたねえ。
不動産屋さんも ナイスでした。

きりん妻 |  2007年08月04日(土) 11:55 | URL 【コメント編集】

★No title

掲示板にお返事しようと思ってその前にこちらを拝見しました。
「親への告白」というというタイトルに引っかかりまして。

私の両親は、私の夫がギャンブル借金男だったことを知りません。
知らないまま離婚までいってしまったので、このまま言うこともありません。

最初に私が完済したときって言うのが、何と私の両親のところに改めて結婚の挨拶にくるという前日のことでした。(アホでしょ!…借金があってはお前の親に会えないというのでエイヤッと返してしまいました。しかし夫はそのことをだいぶショックに思っているようでしたよ。私が現金持って、夫を3つの返済窓口に引きずって歩きましたので)

その時、最後の返済窓口の前で、夫は固く約束したのです。「もう二度とサラ金はしない」と。
なので、私は何があっても、この事実は墓場まで持っていこうと心に決めました。
(実は後からこっそり、夫の両親が申し訳ない、と、その返済額の一部を私に返してくれている事もあって。おかしな循環なんですけどね)

でも最後のほう、グラつきましたね。黙っていることが悔しくて。
私が悪かったのは、言わないと決めたんだけど、
最後のほう、夫に脅しみたいなこと、ありましたよ。
私はあんたの秘密を持っているんだから!みたいな。

あからさまではないんだけど、夫にしてみたら弱みだから、それで脅された気分で、私への信用を無くしたのかも…と考えたりします。

でも私も神様じゃないから…。

いやでも、これ告白しちゃう前に、離婚決めて良かった気がしますよ。ホント。

すみません。何だかこんな話…コメントで。
ゆう |  2007年08月05日(日) 08:58 | URL 【コメント編集】

★私もものすごい勇気が要りました...

こんばんは、きりん妻さん
毎日暑いですがばてていませんか?

ところで私も実家の両親への告白は
ものすごく迷いましたし、
実際エネルギーを使いました。
義母にははやいうちに聞いてもらい
慰めあったり、
まぁどっぷり二人で共依存の図式になってしまったのですが
実家の親にはいいだんなさん、いい父親
でとおっていたので
かなりのダメージを与えてしまいました。
二人とも心配しすぎてからだの具合まで悪くなりました。

私的には今はいってよかった
夫にも釘をさせたと思うのですが
あの体調を壊した両親を見るのは
娘として非常につらく苦しい日々でした。
ちゃんと消化できるまで1年くらいかかったと思います。

だからすべての人が打ち明けたほうがいいかというと
?マークもついてしまうのですけど。

きりん妻さんのところは夫さんがずいぶん安定してらして
打ち明けなくてもこうして解決するのなら
パソコンのフリーズも運命というか
そうなるようになっていた、みたいに感じます。

私のところは小康状態という感じですが
着々と準備しながら
これからもしっかり見張ろうと思います。
わかな |  2007年08月05日(日) 20:22 | URL 【コメント編集】

★ゆうさん

こちらにもコメントいただき ありがとうございました。
なのに こんな遅くなって どうもすみません。

ゆうさんの身内の方たちは ギャンブル借金のことを知らずにいたのですね。
そしてこれからも打ち明けることはおそらくないと。

ゆうさん 神様じゃないから・・・ そりゃそうですよねー
脅しとは全然言えない程度のことだと思いますが
それがあったとしても ゆうさんもう十分すぎるくらい夫さんへは尽くしましたものね。

実は私も この先なにがあるかわかりませんから
もしもの時は 最後の切り札持ってるぞーの気持ちあるんです。
その時こそは ばらしてやろうと思うので。
切り札使うことがなけりゃいいんですけどね。
きりん妻ё |  2007年08月08日(水) 21:03 | URL 【コメント編集】

★わかなさん

こんばんわー
コメントいただき ありがとうございます~

ほんと暑いですね。
でもこちらは北東北ですんで 涼しい方だと思います。

わかなさんのご両親、告白を聞いて 具合悪くなさったのですか・・・
それは一番の気がかりな点でしたよね。

>あの体調を壊した両親を見るのは
娘として非常につらく苦しい日々でした。

ほんとにそうですね・・・
想像しただけで 悲しい気持ちになります。

親にまでそんな思いをさせてしまったんだということ
ご主人忘れないでいてほしいですよね。

パソコンのフリーズの件。
今は私もわかなさんが書いて下さったように感じてます。
このまま言う機会がないことを祈るばかりです。

わかなさんのご主人の様子 ブログで読ませていただいてます。
私も一緒に見張らせてもらいますよー なんちって。
きりん妻ё |  2007年08月08日(水) 21:09 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。