スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.18 (Mon)

事件簿その後その2

前回のパチンコ事件簿その後その1から ずいぶんと時間がたってしまいました。
サイト内の「パチンコ事件簿」のページは 渦中に作成したために
今のテンションとだいぶ違っていると思うようになりました。

それを修正するというわけではありませんが 年月を経て
今はこんな風に思うというあたりを 追記していこうと 
まずはブログで書くことにしたんでした。

というわけで 今回はその2です。
店の前で目撃事件
当時の勢いで書いてあるページです。

【More・・・】


いや~当時の自分も思っていたようですが 
かなりたやすく騙されてるというか 騙されたふりをしているというか。
事なかれ主義というのか 争いごとがいやだったというのか。
怒りふつふつと煮えたぎっていたわりには あっさり引き下がってますね。

とは言え ここで深追いしなくても いずれバレたわけなんで
この結果はまあ どうでもよかったのかもしれません。

夫の携帯に電話をして
「ただいま電話に出ることができません」というアナウンスになると
今だに いや~な気分になってしまいます。
今は 頻度はかなり少ないんですけどね。
当時は かなりの確率でアナウンスされていました。

この件で 夫は動揺したでしょうかねえ。大嘘つきながら・・・
当時は きっと揺さぶり攻撃になっただろうと思い込んでた様子です。
あんないやな・・・というか 消耗する行動がムダだと思いたくなかったのかな。

パチ屋に行くことだけでも とってもいやなのに
駐車場めぐりをして車があるかどうか それこそ鬼の形相で捜索って。
ほんとにいやなエネルギーをつぎ込んだ行動だったなあ。

この時は現場を押さえるには至りませんでしたが
もしも ばったり出くわして 何やってんの!!と攻撃したところで
パチをやめることができたかどうか それは疑問ですよね。
て~ことは 自分だけ消耗してしまうし やめといた方がよかったのかもですね。

それと 当時も書いてますように
この時の嘘のつき方は あまりにも名演技でしたねえ。
借金夫というものは 保身のためには大嘘つきます。
過去の掲示板にも いろいろな借金夫の嘘ストーリーが書かれました。
その場しのぎなだけなんですけどね。
13:21  |  サイト運営  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。