スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10.21 (Tue)

男女の脳の差

あいのり。毎週楽しみに見ています。
若者の恋愛の動向を 単純にやじうま気分で見てるだけなんですけどね。
あれこれ突っ込みながら見るのも また楽しいものです。

最近見てる方なら ご存知だと思うんですけど
22歳のこーすけと 30歳のよっこの恋愛が こじれているところです。

昨日の放送は その原因を探る・・・みたいな内容で
脳の先生として有名な 茂木せんせーが解説して下さいました。

そもそも男女の脳の作り?が違っているため
狩猟時代から
男は 現実から離れ 理想を語る。
女は 現実を忘れない。
という違いが生じていたんだそうですね。

実際22歳のこーすけは その若さでもう結婚結婚って言葉を発してて。
それに対して 30歳のよっこは 恋愛が一番楽しい年代なのに
なぜもう結婚って思えるのか。裏切られるんじゃないか。と思っちゃってます。

で、笑えたのが このこーすけが結婚したいと連発しているのは
茂木せんせーによると 左脳が暴走しているのです。なそうで。
でも こーすけに限らず 男性はみんな左脳が暴走しやすいから覚えておきましょう。とか。

現実を見ないってのは 借金夫に限ったことでもなく
もともと男性というのは その傾向が強いってことなのかー

なんてことを思いつつ 見てしまいました。
当然借金夫は より一層その傾向が強いってことになるんでしょうけれど。

で、どう対処したらよいのか・・・
という点では 別な女性のせんせーが登場してきて

男性はプライドが高いから 理想を語る場面では
一旦受け止めて・・・というか すごいわ~みたいにヨイショしておくんだとか。
頭ごなしに そんなのダメだ!って否定しないってことですかね。

その上で 現実の具体的な話に持っていくといいんだそうです。

借金夫にも 少しは効果があるんでしょうかね。
事例を想定して 自分でシュミレーションしてみたけど

なんだか難しいような気がしますね。
10:52  |  テレビ&映画&本の話題  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

★左脳の暴走ですか…

お久しぶりです。最近、ダンナにうらぎり行為をうけ…(毎度の事ではありますが)こちらに遊びにきました。きりん妻さん、サイト続けてくださって、ありがとう。
男女の思考の違いについての書籍はいろいろありますが、「左脳の暴走」とは、わかりやすい表現ですね。(検索してみました)
私は『男のプライド』って言葉に拒否反応を示します。このせいで、ダンナの“浪費”がかさなりましたから。
AならBという思考回路が左脳の暴走らしく、考えてみると“あれがそうだったんだなぁ”って思いあたるふしがあります。
恋愛時代は“オレの所に来いと”の連発、籍をいれてからは“離婚する”の連発…。ダンナの左脳の暴走にふりまわされてる毎日です。

一度よいしょして、現実の話にもっていく?
根本に愛がないと、難しい話ですねぇ。
よん |  2008年10月31日(金) 09:54 | URL 【コメント編集】

★よんさん

お久しぶりです~
私のサイトのことを覚えてて下さってありがとうございます。

うむむ・・・
よんさんのダンナさんも 左脳暴走癖強いんですね。
また左脳が暴走してるよーって笑えるような範囲ならいいんですけどね。
借金夫の場合は そうもいきませんし。

>一度よいしょして、現実の話にもっていく?
根本に愛がないと、難しい話ですねぇ。

はい!!私も全くその通りと思います。
やはりこれも 借金夫に対しては厳しい・・・
と思ってしまいました。
きりん妻 |  2008年11月02日(日) 11:06 | URL 【コメント編集】

★納得。

きりん妻さん、お久しぶりです。

茂木先生の解説、妙に納得しました。

男性脳と女性脳が違うのは、よく言われますが、「左脳が暴走」は、思わず、大きく頷いちゃいました。

うちの父も左脳で生きてきたんだな~~。
だから、今でも、過去のコトを正当化できるんだな。(当然、私は、まだ根に持っています。)

昨年、付き合っていた彼氏も、付き合った次の日から、「結婚、結婚」って騒いでいたから、左脳が暴走していたんですね・・・。

もう「あいのり」に参加できる年齢じゃなくなっちゃった・・・。36歳で参加したら、最年長で、浮いちゃうだろうな~~。
きっと、話題にもついてけなくてさ・・・。

今の時代、アラフォーの「あいのり」があっても良いと思いませんか?
・・・といいつつ、私は、どうも、結婚願望が強くないような気がします。
父を見ているからかな・・・。
うちは、幼少時に両親が離婚しているし、父の多額の借金(飲み屋のおねえちゃんにつぎ込んだり、趣味の写真・カメラにつぎ込んだり・・・)を目の当たりにしたので、趣味程度でもパチンコをすると聞くと、「こいつ、ギャンブラー??」って、拒否反応を示してしまう・・・。

おまけに、仕事柄、家族がいても、子どもがいても、必ずしも幸せとは言えない患者さんを見ているからかなぁ・・・。

でも、パートナーはいたら良いなって思います(涙)
お悩み相談のコーナーじゃないのに、ごめんなさい。
コスモス |  2008年11月08日(土) 15:12 | URL 【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008年11月08日(土) 15:18 |  【コメント編集】

★コスモスさん

こんにちわ~
ものすごくお返事が遅くなってしまいました。
どうも すみません!!

茂木せんせーの解説 納得ですよね~
なんと!コスモスさんの元彼さんは
そんな早くに結婚結婚って!?
まさしく左脳の暴走だったんですねー

あいのりは ほんと参加するのはしんどそうですよね。
自分が楽しみに見始めたのがつい最近だから
ほんとに単なるやじうま気分です。
自分がもしあの場にいたら・・・
なんて 想像すらできませんですな。

コスモスさん パートナーはいたらいいなって気持ち
ほんとその通りだと思います。
いい出会いがあればいいですよね。
きりん妻 |  2008年11月14日(金) 10:17 | URL 【コメント編集】

★○○さん

そうなんですね~ わかりました。
教えてくれて ありがとうございます。
きりん妻 |  2008年11月14日(金) 10:19 | URL 【コメント編集】

★よいしょ?

こちらにまでお邪魔します、小春です。

>一度よいしょして、現実の話にもっていく?

う~~ん・・・借金癖病持ちの夫に よいしょしようものなら どうなるものやら・・・
調子に乗ると 自分は神だから・・・とまで言い出す始末。バカと煙は昇るだけ昇ると言うけど ほんとうみたいですね~

小春 |  2008年11月14日(金) 12:46 | URL 【コメント編集】

★小春さん

こちらまで足を伸ばしていただき ありがとうございます。

全くです。小春さんのおっしゃる通りと思います。
テレビで言ってたのは たぶん一般的な男性のことだと思うので
借金夫という現実を見れない、そのくせなぜか自信過剰な人種には
プラスには作用しないでしょうね。
煙と一緒に どんどこ昇るだけかも・・・
きりん妻 |  2008年11月15日(土) 09:41 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。