スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.17 (Tue)

アロマセラピー

私は平成元年4月に社会人となり それからずっと助産師として勤務を続けております。
結婚後職場を変わり しばしパート勤務だった期間があるので
ずっとフルタイムで勤務続けた方と比べたら お産を取り上げる経験も少なく
いわゆる「腕」は いまいちな気がしています。残念ながら・・・

それでもこれまでの日々は とにかく仕事を間違いなくこなすことに精一杯で
落ち込むとか 不安を持つというところまで行かない状況だったなあと。

それがここに来て、20周年を迎えてからですね。
自分が続けてきた助産師という仕事は なんて恐ろしい仕事なんだ・・・と
めちゃくちゃ恐怖に襲われた時期があったんです。

というのも きっかけがあって。

パート勤務時代ってのは 職場に助産師が私1人だったので
お産があれば必ず自分が取り扱うっていう状況だったわけです。
週2~3回の勤務で 年間60~70回くらいは当たっていたかな。

それが 次第に助産師が増えたことにより 自分がお産を扱う機会はぐっと減り。
年間で今は おそらく20回あるかないか・・・のあたりでしょうね。

でもって去年の暮れあたりでした。
すごく久しぶりにお産を取り扱ったのですが ものすごく落ち込む状況が生じてしまいました。

それですっかり自信喪失してしまって。
しばしそのことにとらわれて 何かっていうとその時のお産の状況が頭をかすめて。
最悪な状況の時は もうお産が怖くてしかたなかったです。
次のお産の時には 手が震えてしまうのでは・・・とまで思いつめたり。

よくドラマとかでもありますよね。
医者が手術とかでミスをして それ以来メスを持つ手が震えるとか。
あんな状態になったら どうしようって・・・

とりあえずこんな時は アロマセラピーがいいのかな・・・と思いつき
お風呂にオイルをたらしてみたり フラワーエッセンスにも興味あったんで
お茶にたらして飲んだりということを これまでよりもマメに実践してみたんですね。

そしたら やっぱり回復してきましたっけ。
今はもう その時の恐怖は感じなくなってきました。

あとは自己暗示ってんでしょうか。
うまくいった時のことを思い出したり ほめられた時のことを思い出したり。

そのまずかったお産の後 5~6例のお産を取り扱ったんですが
その後は いつも通り落ち着いてできています。
いや、それが当然なんですがね。

これからも定年まで・・・またはそれ以降も仕事続けていかねばならないと思いますから
気力体力維持しながら 真面目にやっていかなくちゃ。ですね。

アロマセラピーに関しては前から興味あったし アドバイザーの資格も一応あるんですが
意外と日常生活に生かしてなかったなあ。
今後は この調子でどんどん活用してこうと思います。
思ったよりも力になってくれましたからね。
18:20  |  雑談  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。