スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.26 (Sun)

もう少し

このブログを見てくれている方の中には 出産経験がある方も多くいらっしゃると思います。
陣痛が始まってから出産に至るまでの時間は 当然のことながら個人差がありますよね。
陣痛が長引いてくれば 誰しも疲れますし まだか・・・まだか・・・と思うのは当然です。
家族がついていれば その方たちも同様にまだか・・・まだか・・・と待ち遠しいことと思います。

そんなわけで 長引けば疲れてイライラしてくるのも しょうがないかもしれない。
でも、なかなか出産まで至らないことを まるで私らスタッフのせいだといわんばかりの態度は
こちら側としてもつらいし 内心ピリリとした思いを抱かざるを得ないことがあります。

少し前のことですが なかなか生まれない人がいました。
予定日もけっこう過ぎてしまったので 陣痛を足して分娩を進めることになって。
ですが なかなか子宮口が開かないんですね。

でも 診察をするたびに どう?どう?進んだ?という期待いっぱいの態度で回答を求めるし
まったく変わってないわけでもなく 少し薄くなってきたり 赤ちゃんの頭が下がってきたりと
じわじわ変化はしていると思ったので・・・

少しづつですが進んでます。もう少しかかりますけどもね。
という感じで 説明をし続けたんです。

でも結果的には 私の勤務時間内には生まれず。子宮口もほとんど開かず。
ダンナと実のお母さんがついてたんだけど 特にダンナの方がなんとなくイライラしてきてるな、
という空気の悪さを感じたので とりあえず今の状況はこうでこうで 
いつ生まれるかの予測は難しいです・・・というような内容で解説をしてみました。
その時には わかりました、と一応納得した様子だったんですけどもね。

それから数時間後、次の勤務のスタッフに交代してからも状況は変わらなかったみたいで。
そのスタッフも当然のことながら もう少しかかるようです、とお伝えしたわけです。

そしたら ダンナがキレちゃって。

さっきからもう少しもう少しって言ってるけど もう少しっていつですか!
と言われたんだそうですわ。イライラが頂点に達してしまったんですね・・・

まあね。その気持ちもわからんではないけどさ。。。

その現場にあたったスタッフは 私の友人でもあり もうベテランなので
うまく説明して なんとか乗り切ることができたそうなんですけどもね。

私は話を聞いただけで なんだかとっても落ち込んだ気持ちになりました。

もう少しって言ったのが悪かったの?
まだまだですよって言った方がよかったの?

いやいや、言い方ばかりでなく 対応の面で問題ありだったか・・・
うむむむむ・・・ 

借金問題と同様に これでいいんだっていう正解は見つかりにくいことかもしれないですけどね。
産む本人、その家族のタイプによっても全く違うだろうしな~
あ、そういうところも 借金問題と一緒か。

この道20年を越えたけど いろんな面でまだまだですな。
13:44  |  つぶやきとかぼやき  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

★初産?

最初はかかりますよね。
人により個人差あるし。

私にしてみれば、旦那さん付いてきてくるなんて羨ましい~
ピンクすずらん |  2009年07月27日(月) 08:20 | URL 【コメント編集】

★ピンクすずらんさん

そうです。初産の方でした。
平均よりもずっとかかったけど 要するに陣痛が弱かったのです。
初めてだと それもわからないですからね。しょうがないけど・・・

ピンクすずらんさん。そうでしたね~
病院にはお1人で行ったのですもんね。
確かにうらやましいかも~
きりん妻 |  2009年07月27日(月) 14:32 | URL 【コメント編集】

★こちらでは初コメです

考察録ではいつもお世話になっています。
2度ほどコメントさせて頂きました。

お産。
私は3人姉妹なんですが、3人とも超がつくほど安産。
母なんて超がいくつつくか分からないくらい安産だったとの事。
安産って遺伝するものなのでしょうか?
3人とも2度出産を経験しています。(母は4度)
母子手帳に記載されている出産に要した時間を比べては「記録更新!」とか言い合っていました。
何が悲しいって、私は分娩代でお産した経験がないんです。
二度ともストレッチャーの上。
もう産めない年だけど、一度は分娩代で産んでみたかったと思います。

余談
考察録できりん妻さんを紹介するページを見て爆笑しました。
何故きりんなのかの説明している下に本物のきりんの写真を、ご親切にアップされていらっしゃるじゃないですか。
ユーモアのセンスがおありなんですね。
(みんな知ってるっつーの)と思わずツッコンでしまいました。
こはる |  2009年09月27日(日) 15:07 | URL 【コメント編集】

★Re: こちらでは初コメです

こはるさん めったに更新のないブログに よく来て下さいました。(^^;)
コメントありがとうございます。

さて、お産の話。

> 私は3人姉妹なんですが、3人とも超がつくほど安産。
> 母なんて超がいくつつくか分からないくらい安産だったとの事。
> 安産って遺伝するものなのでしょうか?

はい、確かに遺伝はあるな~と感じております。
お母様が安産だと 娘さん また姉妹さんも安産のケースが多いようです。
うちの病院でも 姉妹さんでお産に来て下さる方もいらっしゃいますが
傾向を見てると 確かにありますね~

逆に難産も遺伝するようですし。

> 何が悲しいって、私は分娩代でお産した経験がないんです。
> 二度ともストレッチャーの上。

えええーー!そうなんですか。
いやはや なんともスピーディーといいますか・・・

> 余談
> 考察録できりん妻さんを紹介するページを見て爆笑しました。

うわ~~ 笑っていただけてうれしいです。
あの時は ちょうどタイミングよくきりんの写真をいただきまして。

でも、動物番組で前に見たことがあるんですが
きりんも 時々凶暴なふるまいをすることもあるようですね。
小心者な私には そんなまねはできませんけれども・・・(^^;)

たま~にしか書いてませんけど またよかったらお越し下さいませ。
きりん妻 |  2009年09月28日(月) 14:54 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。