FC2ブログ
2014.07.01 (Tue)

まー妻さん、お元気ですか?

ずっと参加できずにいた掲示板に 少しづつ参加するようになりました。
そしたら 何年も前に書きに来て下さっていた方が 
ありがたいことにまた来てくれました。
よく覚えていてくれたものだと感激しています。
本当にうれしく思います。

サイトを始めた10数年前とは ネット事情もずいぶんと変わりました。
今やHPやらブログやらというのを押しのけて 
ツイッターを始めとするSNSってんでしょうか。
そちら方面が主流となっているのでしょうかね。

でも SNS疲れという言葉もたまに聞きますが いろいろとめんどくさいこともありそうですね。
自分が若い時代に当たらなくてよかったよー なんて思います。
自分の都合のいいようにだけ使っていますのでね。全然マメじゃない使い方。
それだと楽だし、便利なものではあります。

それはさておき。
タイトルのまー妻さん。サイト開設したばかりの頃に参加して下さってました。
しかも1度だけですが お会いしたこともあったんですよねえ。
SMAPコンサートで上京した時にです。

まー妻さんは V6のファンでありましたが
私と会った近い日に SMAPのコンサートに行ったみたいでした。
友達からチケット譲られたとかで。

その時まだベビーカーに乗った小さい息子ちゃんを連れていたんですよね。
もうすでに中学生くらいになったんではないかなー

離婚した?する?あたりにお会いしたのですが まだお若い方でしたので
10年以上経過した今は もしや再婚もしていたりするのかなあと思ったり。

何よりも 私も今はV6を大好きになってるんですよーということを伝えたくて
ここで名指しで呼びかけております。まったく私情はさみすぎですね。

まー妻さんが まだファンかどうかもわからないし
まー妻という名前でここに参加したことも すでにお忘れかもしれないし。

奇跡的に思い出してくれて この記事を読んで下さったらば 
一声いただけるとうれしいです~

15:39  |  雑談  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

きりん妻様 こんばんは
帰って来たのあです。

まー妻さん宛ての書き込みなのに、しゃしゃり出てすみません。

掲示板でお返事していいのかどうか逡巡していたら、こちらにコメントされていて嬉しくなって、つい。

実は私も2013年の春にⅤ6さんのコンサートを初めて見て感動し、ファンクラブに入会しました。
歌は旨いし、ガシガシ踊るし、MCは楽しいし。
まさに私が見たいものがそこにありました。
来年は20周年ですし、是非とも東京で見たいと思っています。

ムムムさん。
レス下さってありがとうございます。
私も只今アルツハイマーで統合失調症の母を絶賛介護中。
何処かで情報交換出来たら嬉しいなと思っています。

きりん妻さん
本当によいHPを継続していてくださり、本当にありがとうございます。
旦那さんが落ち着つかれたようで、安心しました。
かつて別れた方が良いなんて言ってごめんなさい!

「治らないから、別れる」OK
「治らないけど、(今は)分かれない」OK
「治るかもしれないから、分かれない」NO!
悩んだ時、いつも自分に問いかけた言葉でした。

そして「嘘つきは泥棒の始まり」ってよ~く分かりました(笑)

あの頃、ラインダンスを一緒に踊った方々、元気でお過ごしでしょうかね?



のあ |  2014年07月07日(月) 19:48 | URL 【コメント編集】

★のあさん!

のあさん、コメントありがとうございます!
なんとなんと!!V6ファンでコンサート経験済みの先輩でしたか!!
うわーー!最高にうれしいです!!
誰が一番好きですか?
興味持ったきっかけって?
まー妻さんから声かかるのは、本当に奇跡と思ってましたが、V6話をしてくれる方が来てくれるとは、これまた奇跡的な喜びです。
さらにラインダンス仲間!
それを覚えてくれてるなんてーー!
私もすっかり忘れてましたよー

いやはやもう、なんといったらよいかわからないくらいの感激です。

ここでV6話もなんですので、フリートーク掲示板を復活させますので、またそちらにも来てくださいますか?

復活させたら、本来の掲示板でも知らせますし、トップページの更新情報の小窓にも書きますので、よろしくお願いします。

ムムムさんと、お母様の介護の情報交換もフリートーク掲示板で繰り広げていただけたら、なおよろしいかと。

一人で騒いですみません。
かなり興奮しちゃいました。
きりん妻 |  2014年07月07日(月) 23:23 | URL 【コメント編集】

★のあさんへ

のあさん、

きりん妻さんから「借金夫考察録掲示板」経由で、
のあさんのことを知らせて頂きました。
(きりん妻さん、ありがとうございます!)

のあさんはおそらく、在宅介護では?
うちは、脳出血で右半身麻痺&睡眠時間がメチャメチャの
投薬を要する「介護5」なので、只今リハビリ病院から次の老健へ移る準備中。
リハビリ病院にできる範囲で長くいないと、次に今以上のリハビリを受ける機会はないので、移る時期をできるだけ遅くしたいと奮闘しております。
暗黙の「3ヶ月ルール」を、まずは打破しないといけません。
表向きの法は「150日」か「180日」なんですけども…
ま、世の中複雑です。

ただ、次の老健がほぼ入れる状況なのと、今の病院の相談員の方が佳い方なので、
その追い風で上手くいくことを祈願してます。
巷では色々言われている介護世界ですが、実情はそれほど残酷ではないですね。
ただ、団塊の世代が老人になる頃に、苦難の時代がはじまるかもしれません…

ムムム…
ムムム… |  2014年07月08日(火) 12:11 | URL 【コメント編集】

★ムムムさんへ

初めまして のあと申します。

掲示板の方で御自身も大変な状況ながら、悩みを持つ方の相談をきりん妻さんと他にここで救われた方たちと
親身になって考えてレスポンスしている様子に偉いな~と思って見ていました。

やっぱり、こういう問題は当事者でなければ分からない心の機微が沢山ありますよね。
借金ギャンブルのダメ男も人間として全てがダメというわけではないし。
だから、いろいろ&いろいろ 傷つき悩みますよね。


10年前の水害で、私の家と母の家と夫の実家が被災。
精神病を患いながら母と暮らしていた弟が倒れて、母はようやく精神病院に入院する事が出来ました。

その後精神病院が経営していた老健に入所。
結我儘な母を構自由にさせてくれたので、母はここまで回復したんだと思います。
毎週面会に行きました。
病状が安定してからは月に一回自宅で外泊させてしたい事をかなえてあげました。
6年半精神病院と併設する老健をいったり来たりしながら、どんどん良くなってしまい、残念な事に(苦笑)2011年2月に退院。


どうなる事かとパニックになりましたが、二人ヘルパーを入れ私もドンドン介入したけれど、弟の病状がストレスでどんどん悪くなり2011年12月に突然、心不全で死去(可哀想な事をしました。)

弟が亡くなった時、冬と言う事もあり、春まで実家で暮らしましたが、夜中に起きて活動する母のせいで満足な睡眠がとれずに鬱になり自宅に帰りました。
(弟が眠れない眠れないと訴えていた原因がやっと分かりました)

いろいろな葛藤を持ちつつ、実家と自宅と会社が近いので、母を独居状態のまま護しています。(施設やデイサービスに行きたがらない)

ずっと一緒に住んでいたらどうなっていた事か。
今は介護にとって本当にいい時代だなと思います。
私たちの老年時代は自助努力に戻りそうな気がしますけどね。
(子供の為にそこそこ健康でいなきゃ)

ムムムさん、お互い頑張ってばかりいないで、楽しい事も人生に織り交ぜつつ、悩まなようにして(悩むと心と体を自分で出した毒素で壊します)淡々と過ごしていきましょう。


きりん妻さん

早速にフリートークの場を設けてくださってありがとうございます。
V6のお話はそちらでのんびり楽しく繰り広げましょう(^^)V
私も今の世代のせわしないツイッターとかフェイスブックとかは無縁です。
自分の都合のつく時にじっくり参加するのが、ライフスタイルに合っています。
1999年ごろ寂しさでネット中毒になり体を壊した経験から、ネットは程々にが教訓です。

それでは、フリートークでお会いしましょう。



のあ |  2014年07月08日(火) 20:49 | URL 【コメント編集】

★続・のあさんへ

のあさん、

早速のレスをありがとうございます。

そうですよね、借金夫にしても何も、決して一人で頑張り過ぎないことが
大切だと思います。

それと、どんな状況でも結局、楽しまなくちゃですね!
ムムム… |  2014年07月08日(火) 22:18 | URL 【コメント編集】

のあさん ムムムさん、ほんとですね。
日々の暮らしの中に楽しみを織り交ぜて 行き詰まらないようにしないとですよね。

お二人とも これまでに大変な思いをされたのに
すごく前向きで 力強さを感じます。

これからも いろいろとお話聞かせていただけるとありがたいです。
きりん妻 |  2014年07月09日(水) 00:54 | URL 【コメント編集】

★離婚しました!

お久しぶりです。
きりん妻さん 、ムムムさん。

前回の書き込みから3年4か月もたっていたのですね。
あの後、母と義父の介護がダブルで始まり、精神的にも辛くなってネットからも離れておりました。

2015年に狂った母を精神病院が引き取ってくれて、義父の介護のお手伝い。
義父は、いつも私の味方になって助けてくれた大切な人。
義父を見送るまでは、絶対に離婚しないと決めていました。

今年の2月に、今後どうするのか、子供達も交えて最初で最後の家族会議をしました。
最初に夫から、義父の介護が終わったら、自分のやりたい事があるから離婚したいと申し出があり、全員一致で離婚を進める事となりました。

その義父が急激に弱り、今年の五月末に天国に旅立ちました。
人並みなお葬式をあげる事が出来て、私は大満足でした。
あの人だけでは絶対に無理でした。

相続手続きも終わり、10月半ばに晴れて離婚が成立しました!
これを報告したかったのです。

経済的DVを受け続け20年。
あの人は変わらなかった。
働きもせず、年老いた義父の脛をかじり続けるありさま。
私は、借金とギャンブル依存症を治してあげる事は出来なかった。

35年の年月で得られたのは、まともに育った二人の息子と新しい名前と一生住める家。
それと、分相応に生きる事の出来る逞しさかな?

きりん妻さん、ここでの準備だす!がどんなに役にたった事か。

どんな、助言より現実的で力が出ました。

本当に、本当に、ありがとうございました。

のあ |  2017年12月04日(月) 20:45 | URL 【コメント編集】

★のあさん

あらためまして こちらにコメントいただいてありがとうございました。
気がつくのが2年以上すぎてしまったわけですが
うちの夫が今回の悪事をしでかさなかったら、ずっと気がつかずに、こんな素晴らしいコメントが埋もれていたのかもしれません。
ずいぶんと遅れたとはいえ 本当にのあさんのお言葉に出会えてよかったです。
しかも、明日が義父さまの命日なんですよね。
これまたなんというタイミング!

ちなみに うちの義父さまも去年亡くなりまして
今月10日に1周忌でした。
ここのところ 朝仏壇らしきところに線香をあげる時
パチンコ辞めますように!と無駄かもしれないけど いつも心でつぶやいています。
義父もこうやってまたパチンコ始めたことは 残念に思っているはずなので 夫の夢に出てきて辞めるように言ってほしいです。
って 話がそれました。
また あちらで、、、
きりん妻 |  2020年05月25日(月) 11:10 | URL 【コメント編集】

きりん妻さんも見送られましたか。
振り回された実母も、義理父が連れて行くように翌年の4月突然亡くなりました。
また、来週来るからねと言って別れたのにね(TT)
母には離婚したことは言っていませんでした。
施設のベッドでで横たわる母に「かあちゃん、私離婚したんだよ」と報告。
母は、不思議なほど綺麗で、精神病にかかる前の面立ちに戻っておりました。
きっと、全て分かってくれていたと思います。

それから、とんとん拍子に長男が結婚して、母の遺言通り、母の家に家を建て、かわいい孫が誕生しました。
貧乏神が去ったとたんに良いことばかりです。
人生は正負の法則って本当なんだなと思います。
のあ |  2020年05月25日(月) 18:41 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索