スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2004.06.02 (Wed)

穴に落ちた日

以前掲示板で 「穴に落ちる」という話題が出たことありました。
どうやら私も ここ最近はその「穴」に落ちていたのかもしれません。
気になり出すと もうどこまでも深く落ちてしまう。なので あまり考えてはならぬ!と普段は極力穴を避けていたように思うのですが。

いつまでお金(家計)の心配をせねばならぬのか・・・
夫はずっとパチをしないでいられるのか・・・
なんでこうもすぐ仕事をやめるのか・・・
夫がパチで借金しなければ こんなことにはなってないのに・・
仕事を続けてくれていれば 貯金もできたろうに・・・

ホントに なんだかなーって思ってしまって。

やっぱり仕事が続かないってのは とても大きな問題です。
自分では 同じ仕事(料理人)をずっとやっているんだから いいんだ!という気持ちがあるかもしれないです。料理人は 同じ店にずっといることが 必ずしも良いとは言えないこともあるかもしれない。いろいろな店で働いた方が経験を積めていいのかも?ということは まあ多少あるのかもしれない。ただ うちの夫の場合は 次の職場が見つかる前にやめることがほとんどだし。店の方針だとか 上司に対する不満があってやめることがほとんど。何とかしようとか 自分の思い通りにならないこともあるからなと割り切って我慢するとか そういう対応が出来ない様子。そこが問題です!

今辞めたら 困る!ということを私なりに力説するんだけど それには聞く耳持たずって感じだもんな。自分はこの店にいることはもうできない!って決めつけるんですね。バカですよね・・・ 
大体 自己破産した身分で 簡単に仕事辞めたらどうなるかってことを想定しないんでしょうか。私だけの収入でなんとかなると決めつけているんでしょうか。お金は私がどこからか調達してくると思っているんじゃなかろか。実際つい私もそのあたり甘くしすぎたっていうか。自分がなんとかしてしまう生活を長く続けているから 夫は危機感を持てないんだろうなとも思ったりします。
今月生活費に回せる額は もう残り少ないんです。食事の買い物と準備は夫に任せているので この額でなんとかせーよ!ってことも お任せしてみたいと思います。
22:38  |  つぶやきとかぼやき  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

まるで、自分自身のことのように読ませて頂きましたー(T_T)

うちも、まった~~く同じでした(進行形ですが)

うちの場合は、夫のヒト同様、夫の両親までもが

「表面上は、何事も無く過ぎていく日常」に

なんの危機感も覚えないという暢気さですが。

表面上のその下に、どういう気持ちの妻(嫁)がいるのか、

考えるのが怖いので目を逸らしているのか、はたまた、

考えてみる気すらないのか・・。



健気な妻は、時には、外食でゴチソウを食べ 憂さを晴らしながらも

家では、メザシ&梅干を連食して、暢気夫の頭に喝を入れることも

必要、かもしれませんよね・・・?

・・・・・冷蔵庫の中がさみしくなってくると、ついつい買い足してしまう、

くるくるパーを抜け出しきれてない私自身への反省文でした。



ふりーだ |  2004年06月03日(木) 02:09 | URL 【コメント編集】

私もず~~~~っと穴に落ちてるかも・・・

今朝もその前もず~~~っと朝早く目が覚めてヤツが単身赴任先でパチンコするんじゃないかとか借金するかもしれない・・とか今後の我が家の家計とか考えてたもんね

きりん妻さん、わたしらやっぱりその不安からはなかなか抜け出せないんだよ・・・離婚しない限り・・・(断言していいのかな?)

不信を抱くような事が次々と起こってくると自分が情けなくなる

たとえ1%でも信じてる自分が情けなくなる



家に居た頃はふりーださんと同じとやってたよ

家ではさみしい食卓にしてヤツが宴会や夜勤の時は寿司食べてたなあ(笑)



ぼち |  2004年06月03日(木) 10:42 | URL 【コメント編集】

穴からの脱出。。。

やはり、相手が変わることを期待するより、自分自身がその生活と縁を切る=離婚

ということになるのでしょうか?



私は、奴と財布を別にしたとき、つまり別居してから、そういうわずらわしい思いにとらわれなくなりました。



でも、なんと言うか・・・

トラウマなんでしょうか。

人を素直に信じられないっていうのがあるんですよね。



昔、金パチ先生の主題歌に『人を信じて傷つくほうがいい』なんてフレーズがあったけれど、私たちの場合、散々信じて傷つけられてきたんですものね。

もう二度と傷つきたくないという思いがありますよね。



きりん妻さんも、夫さんが今度借金したらという覚悟はあるのだけれど、仕事に関してのことは、以前からずっと続いてきたことで・・

それに対しては今度○○したらということにはならないんですよね。



夫さんにもっと危機感もってもらうにはどうしたらいいんでしょうね。

「俺がやらなきゃ」とか「俺が一国の主」とかいう気概みたいなものをもつこと。。。

それが一番のところなのかな。。。
sara |  2004年06月03日(木) 20:59 | URL 【コメント編集】

わーい。コメントありがとうございます。



saraさん

最近よく思うようになりましたよ。離婚しない限りはこの不安はつきまとうのだろうなということ。

金八先生の歌詞。覚えてますなあ。

「人を信じて傷つくほうがいい」ってやつね。

当時は おおーそうだよねーってうなずいてた気がするんだが

今となっては・・・ むむむ・・・ですわ。

仕事はちょっと様子みます。



ぼちさん

同じだねーーー 同じ不安を抱えて日々暮らしてるってことですな。

離婚しない限り・・・ そう!断言してよいと思いますわ。

>不信を抱くような事が次々と起こってくると自分が情けなくなる

これも まったく同感なのですわ。

最近は 穴に落ちてたせいか いろんなところで不信を抱いてしもて。

いつまでこんなことやっとんのかなーってむなしくなったりもして。

おろろ~~ん。



ふりーださん

>まるで、自分自身のことのように読ませて頂きましたー(T_T)

おお~~そうでしたか。うれしいでございますわ。

今月 次の給料日まで2万円でなんとか食費収めたいってなこと

今朝言ったら それは無理だと言うんですわ。

そんでもって 俺のせいだもんな・・・ 毎日葉っぱばっかり食べるしかねーか。。とまるで 逆ギレ!!これもまた ばっきゃろーーな発言。

ほんと 怒りを通り越して がっくしです。

でも 負けないぞーー!!(いろいろと)
きりん妻 |  1970年01月01日(木) 09:00 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://makiri.blog6.fc2.com/tb.php/6-c5339de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。