スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.02.17 (Thu)

アフォロ親と同居

心不全で入院した私の父の具合は だいぶ落ち着きました。
今は心臓の薬(βブロッカー)の量を調節しながら様子見ている段階です。
順調に行けば 3月上旬に退院できそうということでした。
あと少し!ランちゃんとまた暮らせるようになります。
待ち遠しいだろうなあ・・・ ランちゃんもうちの親たちも。
ランちゃんは 別宅での暮らしも意外と楽しんでいるようですの。
毎日 雪の中を暴走しまくっているため 夜はぐっすり眠っているんだと。
それと 近所のワンコさんと仲良くなって たまに一緒に遊んだりもしてるそうな。
他のワンコと遊ぶランちゃんてどんなだろう?今まで見たことないからねえ。
再会の日を心待ちにしている日々でございます。

は!本題が後になりました。
タイトル通りなんですが とうとう?っていうか なんちゅーか。
アフォロ親と同居することが本決まりになりそうです。
同居つっても 住宅購入するわけではありません。
賃貸の一戸建て住まいとなるわけなんです。
いつ引越しするのかとか 具体的にはまだ全然決まっていません。
いろいろと複雑な思いもありますが 親と同居することによって
アフォロが簡単に仕事辞めるとか パチに行ったりとか 
そういうことが無くなればいいな・・・とひそかに祈っておりますのじゃ。
23:14  |  つぶやきとかぼやき  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

きり様、お父様の事良かったですな。

再会の時のランちゃんの顔は、どんなでしょうなぁ~。

輝いてるのかしら?

うるうるなのかしら?

ワシも他のワンコと遊ぶランちゃんってどんなだろうと思います。



マロっちは、散歩の途中で

友好的なレモンちゃんに会っても

逃げ腰ですからのぅ~~

慣れなんでしょうかね。



そして、同居話・・・

うむうむ、

アフロ様に関して希望的期待、

ワシもしちゃうな~~~

頼むよ!

アフロっち!

マロっちと同じような愛称ですまぬ。
ぷさこ?りんΨ |  1970年01月01日(木) 09:00 | URL 【コメント編集】

お父さんの容態落ち着いてて良かったですね

三月上旬とはもうすぐですね!楽しみですね

だんだんと暖かくなるしランちゃんとも暮らせるようになるとお父さんもまた元気になるでしょう!良かった!



アフォロさんの親さんと同居ですか?

これでパチや仕事など厳しく見てくれればいいのですが、、、逆だと困りますな、、甘やかしがないように祈ります 

ぼち |  2005年02月19日(土) 15:27 | URL 【コメント編集】

うちの父も心臓が悪くて一級障害手帳を携帯しているんです。

入院手術を繰り返し、定年を待たずに早めに引退しましたが、今は薬を飲みつつ、のんびり養生しながら趣味を沢山持ち、老後の生活を楽しんでいるようです。



きりん妻さんのお父様、だいぶ落ち着き・・とのこと、良かったです。

ぱぴよん |  2005年02月19日(土) 21:34 | URL 【コメント編集】

>ぷさこ?りんΨさん

いつもありがとうございます。

ほんとにねーー ランちゃんとの再会シーンが

楽しみで楽しみでしょうがないわ。

父はともかく 母はきっと泣くでしょうな。ぶほほ。

マロッちも逃げ腰?きゃははーーー

アフロっち(いいんですよー こんなんで)

希望通りになってほしいが 期待薄にしておかないと

またがっかりするの やですからね。



>ぼちさん

はい、そうなんですよー

ランちゃんとの暮らしが戻りそうで 楽しみでしょうがない。

あたたかいコメントをありがとう!

アフォロ親については 甘やかしがないよう・・・

私もとても気になるところ。基本的にお気楽親ですので

むむむ・・・



>ぱぴよんさん

あらまー お父様障害手帳携帯するほどの心臓なのかあ・・

でも毎日元気で過ごされているんですね。何よりです。

趣味をたくさん持つ。これもいいですねー



みなさま 大騒ぎしましたが 同居の件は物件の再検討と

時期も少し遅れそうです。

ちょっと猶予ができ ほっとしてます。

また 今日の日記にでも書きますね。
きりん妻ё管理人 |  2005年02月20日(日) 11:46 | URL 【コメント編集】

 ちょっと猶予ですか

ホッとしました。

 余計なお世話と思いつつ

ウチは義親と同じ敷地内に別居ですが

それでもかなりストレス溜まります。

 やむを得ぬ事情があるなら仕方ありませんが

もし きりん妻さんが 

渋々、、私が我慢すれば なんて考え であれば

無理なさらない方がよろしいかと。

きりん妻さんの負担が増えてしまうようなら

わたくしめは 絶対に同居反対ですわ



 お父様 本当に良かったですね。

喜んで 跳ねるランちゃんが目に浮かぶようです。

ランちゃんもご両親さまも きりん妻さんも 

楽しみですねぇ 
うし |  2005年02月20日(日) 17:57 | URL 【コメント編集】

きりん妻さん、ごめんなさい~~

私、勘違いしてました

タイトルをみてアフォロさんが親と同居、つまりきりん妻さんがアフォロさんと別居なのかと・・・(汗)



あ~、これできりん妻さんもいろいろと煩わしい事がなくてすむんだなぁって・・・^^;



どうも失礼しましたm(__)m

sara |  1970年01月01日(木) 09:00 | URL 【コメント編集】

いやいや、同居のこと心配で・・・

すこし後回しになってよかったぁ



アフロさん、長男でしたっけ?

とかく、長男て親に甘えてしまうもので・・・

ウチのアホとは違うとは思いますが・・

ウチのは自分の両親が入院しようが変わらなかったですからねぇ

2年前舅が倒れて入院したときなんて

その晩私何も知らずに忘年会でしこたま飲んでいたんですよ

なのに、しらふのあいつは付き添いもせず

お酒のにおいをぷんぷんさせて私が付き添ったんですよ~

今となっては笑い話ですが・・・

あの時は、本当に情けなかったですよ~



とにかく、同居となれば

きりん妻さんに負担がかかってくること間違いなし

頑張ってね・・・
ハル |  2005年02月21日(月) 22:48 | URL 【コメント編集】

引き続き みなさまありがとう~



>うしさん

おおーー そうなんですね!

同じ敷地内で 世帯は別だとしても 溜まるストレス・・・

うううーー 現実的だ。

やむを得ない事情は ないんです。

たまたま こういう物件を知り合いから紹介されたっていうだけなんだよねえ。それがきっかけで 一気に引越しモードになっただけであって。

できるだけ 引き伸ばそうっと。



>saraさん

あははーーー あははーーー

アフォロ親と、同居。アフォロ、親と同居。

そうだわ。saraさんの解釈もありますわねーー

全然失礼しました・・・なんてことないですわい。



>ハルさん

大変なときに こちらまでのぞいて下さり ありがとう。

ほいで これまた現実的なお話を聞けてありがたい。

アフォロ そうなんです。長男ですのよ。

親さんらは 人間的にはとてもよいんですが

どうしても・・・アフォロの親ですから

なーんかお気楽すぎるっていうのかなあ。

現実をちゃんと見てるのかな?と思うこともあり。

やっぱり できるだけ引き伸ばそう・・・

んで もし同居となっても お家買うわけじゃないから

いやになったら脱出!ってのも検討したいです。
きりん妻ё管理人 |  2005年02月22日(火) 20:58 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://makiri.blog6.fc2.com/tb.php/69-1f5a7760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

最近の記事+コメント

Twitter...A

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

おすすめ

プロフィール

おすすめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。